なかなかこじれてて

窓の外に映る白黒。
ジャックだな。
ママはあれからジャックに会っていない。
どうやらジャックが避けてるみたい。

ぼくは窓辺に近づく。
ウッドデッキにお腹を付けて、くつろいでいる。

おはよう、ジャック。
最近は朝、遅いんだね。
レースのカーテン越しに声をかけた。

ジャックは少し、ドキッとして
なんだ、なー助か、と呟く。

ねぇ、ご飯ちゃんと食べてる?
ママがジャックに、って置いて行ってるけど。

ジャックはぷぃと横を向いた。

ママさんの気持ちは、よくわかってんだ。
でもよ、俺としては取り返しのつかない事しちまった気がしてよ。

もぞもぞとジャックが言い淀んでいる。

そんなの別に、ごめんなさい、って言えばいいじゃん。
ぼくはジャックに伝える。
ママ、そんなに怒ってない、って。

相手が怒ってる怒ってないじゃない。
俺の気持ちの問題よ。

ジャックはぼくを睨んだ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 一応、気を使う

  2. だれ?その11

  3. 白黒ミックス

  4. 上出来

  5. ぼく、相棒

  6. 段ボールが好きで

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)