どっちが産んだのかは問題ではない

「えぇぇぇぇぇ
 うそでしょ??」

ママがキッチンで、うろたえている。
きんぎょずの水槽を凝視しながら。

ぼくはこっそり様子を見ていたんだけど、
驚くよね。
ぼくも驚いた。

だって、もう彼らが来てから、4年が経つんだ。
いまさら?って思うよね。

「どうなってるのよ。
 どっちが産んだのよ」

水槽の底には、オレンジ色の小さな粒が
沢山落ちていた。

「これ、卵でしょ?
 ねぇ、卵なんでしょ??」

ママは、がしっ、っと水槽を掴み
鯉ちゃんと白ちゃんに問いかける。

だけど、二匹はすました顔してママの前を通り過ぎた。

もしも、もしもだよ。
あの卵が全部孵ったら。
水槽の中は、金魚だらけになっちゃう。

呆然と立ちすくむママを
ちょっと気の毒な気持ちで見つめてしまう。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ご機嫌パパ

  2. 夏が終わる

  3. カーテンの影ならばれるまい

  4. ご機嫌をとられたみたい

  5. 魚の匂い

  6. さくらちゃん

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)