どか雪

大雪が降った。

ここに引っ越してきたばかりの時に降ったのと同じくらい。
実に4年ぶり、らしい。
ママがばぁちゃんにお願いしてたもんね。
で、4年、降らなかった。

今はもうパパも仕事をしてるから
ママが雪かきをするのかな、と思ったら
雪が積もるとパパの職場はクローズ、といって
お休みになった。
ママもお店を早く締めて、一緒に帰宅。
ふむ。
いいね、それ。
パパは雪かき好きだし。

「まだ早いから、ちょっと遊びに行って来よう」
ってパパはいそいそパチンコに向かった。
この上り坂、いくら四駆でも登れないよ
とママが止めても
大丈夫、スタッドレスだし、ってパパは聞かない。

そしてまんまと帰り道、坂の途中で立ち往生した。

うわぁーん
ママちゃん、スコップ持ってきて~

パパから連絡が入る。

「まったく、あほかいな。
 なんのために早く帰ってきたんだか。
 まぁ、でもパパちんは何事も
 痛い目を見ないと駄目だからね」

ママはスコップを片手にパパの救出に向かった。

で、すぐに帰ってきた。

「あとうちまで100mくらいなんだけどねー
 タイヤが横滑りしちゃって、無理無理。
 雪が止んでからじゃないと、動かせないよ、あれ」

外は吹雪の様に横殴りの雪だった。

パパは近所の人に車を止めさせてもらう挨拶をし
悔しさをにじませて帰ってきた。

なんのためのスタッドレスだ!
なんのための四駆だ!
と叫んでいる。

いやいや、パパ。
こんなに積もっちゃ、さ。
いくらなんでも。

ってぼくはママと顔を見合わせる。

「それよりも、お外の子たちは何処にいるんだろうか」

ママは、なーちゃん、ちょっと、見て来てよ
ってぼくのお尻を押す。

いやいや、ママ。
ぼく、遭難しちゃう。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 作戦成功 その2

  2. 冬の陽

  3. そう思えば腹も立たないのか

  4. 空が近くて地面も近くて

  5. 一生懸命やっていることがやりたいこととは限らない

  6. 蚊に刺されたし

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)