でも元気でした

あのー
ママ、ぼくー

今日はママによしよししてもらおうと
夕飯を食べ終わったのを見計らって
ママの膝に移動する。

「なによ。甘えっ子」

ママは横目でちらりとぼくを見る。

いやそんな。
甘えっ子だなんて。

ぼくは何か、見透かされたようで
どきりとした。

「甘えるのは構わないけど
 具合の悪いフリはダメよ」

フリだなんて、そんな。

ぼくの目が泳ぐ。

「では確認します」

ママは、すっ、と手を差し出した。
トレーナーの袖に指まで隠れたそれは
ぼくの元気を刺激し
むずむずと後ろ脚が動いてしまう。

うー
あうっ!

気が付くと
ママの腕を両手て押さえ
足で蹴りけりしながら
手に牙をたてている。

「ほらみろー
 元気じゃないか」

ママは
痛い痛い
と言いながら笑っている。

はい。
ぼく、元気でした。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 整体師が神頼みなんて

  2. さぁ、つぎつぎ

  3. どっちが産んだのかは問題ではない

  4. 丸見えで落ち着かない

  5. なにもない日々が、幸せなんだと思った

  6. スーパーマンなのかウルトラマンなのか

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)