だれ?その1

えぇ?なんか動いた?
なーちゃん、居る?

ママが息をひそめた声でぼくを呼んでいる。

なに?ママ
ぼくはテーブルの下から顔を出す。

だよね、だよね
と言いながら顔を窓とテーブルと行ったり来たり
させている。

どうしたの?
ぼくも窓の外を見た。

え?

え?

ハクビシン?
とママがぼくに聞いてくる。

わ、わかんない。

ママは思い切ってレースのカーテンをめくった。

え?

だれ?

「にゃんこみたい。
 あれかな、パパのクーラーボックス。
 ちゃんと洗わないから、魚の匂いがするんだ」

うーん、パパちんらしい。
と、ママは感心している。
いやいや、匂いで来たならご飯を食べたいはずだ
と言って、ぼくのご飯を小さなお皿に盛っている。

そっと網戸を開け
そっとウッドデッキに置く。

ひどくクーラーボックスに懐いている。

「うぅぅ
 あのクーラボックス、しばらく片せないぞ」

ママは眉をしかめてつぶやいた。

ぼくは、シマさん以外の猫に会うのが久しぶりで
かなり動揺している。

おんな、の子?


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 生きている内に楽しもう

  2. だって、隠れる場所がないんだもの

  3. そんな年頃だし

  4. それでも、花は咲く

  5. 花咲かちび子、ふたたび

  6. 大物を忘れるぼくたち

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)