そう思えば腹も立たないのか

ママはまた朝から
がさがさごそごそ
何かやっている。

おおむね、ぼくのトイレの掃除なんだけど。

ねぇ、ママ。
それ、好きでやってるの?

「あんたのトイレ掃除?
 好きでやってる、って言われると
 腹が立つけど
 奇麗になると、スッキリするのよ。
 と、言う事はスッキリしたくてやってる、って事ね」

よし、このビニールは穴が空いてない
って確認も怠らない。

「めんどくさいなぁ、って思うわよ。
 でも、面倒だからやらない、ってしてると
 気持ちが悪いのよ。
 だったらやっちゃった方がいいし
 自分以外の人にやらせようと思うと
 さらに大変なの。
 なーちゃんに人間のトイレの使い方教えて
 汚したら拭いておいて、って無理じゃない。
 あんた、猫なんだし。
 サイズも合わないし」

よいしょ、と立ち上がって
ビニールの口を結び
ゴミ箱に入れる。

「それに、トイレが汚いままだと
 あんた、あっちこっちでするじゃない。
 玄関とか、ソファーの上とか。
 そうなった方がもっとめんどくさい」

ママは眉をしかめる。

でも、ママは怒らない。
ぼくは、ごめんね、って思ってるよ。

「いいわよ。
 なーちゃんはうちの子だけど
 生物学上は猫だから。
 人間とは習性が違うの。
 パパが玄関でおしっこしたら
 ひっぱたくけど」

ママは腰に手をあてた。

「ほら、お店のある商店街の花壇、
 あたし、手入れしてるでしょ?
 それも汚いのが嫌だからやってるだけ。
 みんなで手入れするのが義務だ、とか思わないのよ。
 そりゃ大変だし面倒よ。
 でも同じように、汚いのが嫌だな
 奇麗だと気持ちが良いな、って思って
 手を貸してくれれば嬉しい。
 無理してやってもらっても気が引ける。
 これさ、パパちんがあたしに言ってる事なのよね。
 『頼んでない、無理してやってくれなんて言ってない』って。
 あいつ、優しいようで厳しいから」

いや、ちがうか。
自分に甘く、他人にも甘い。
自分に甘くて他人に厳しいよりいいのか。

ママはブツブツ言いながらキッチンに消える。

あの、ママ、ぼく、
寝てもいい?

「どうぞどうぞ。
 なーちゃんが寝てるところ
 見るの好きだし」

って、ママはひょこっと顔を出す。

ママの手伝いもしないで、寝ちゃうのも気が引けるけど。

「そこは、気にしないでよ。
 パパちんなんて、まーるで気にしないで寝るじゃない。
 文句も言わないけど。
 あたしは、勝手なことをやらせてくれてるって思って
 感謝すらしてるわ」

あはは、とママは声を出して笑う。

ふぅん。
受け取り方次第なんだね。
それで喧嘩もなくなったのか。

じゃ、えんりょなく。

ひひひ
寝てるなーちゃんに悪戯するのも
あたしの好きなことなのよね、
とニヤリとするママの横顔が見えた気がした。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. でもやっぱり、寂しかったし

  2. 大丈夫だよ、ってパパは言う

  3. どうぞよろしく

  4. 縄張りを争う音

  5. 警戒心があるのかないのか

  6. 痛いの痛いの飛んでいけ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)