ずいぶん、しっかりしたんだ

「もう、うなだれないし
 カリカリも食べられるし
 トイレの場所は完璧だし
 ひとりでおうちに居れるし
 あんた、人間時間だと何歳になったんだろうね。」

ママがぼくのおでこを、つんつん、と突っつく。

引っ越した部屋は、以前に比べてとても広く
まだぼくにはすべてが見えない。
探検する所が多すぎて、ひとりでいるときは忙しいくらいだ。

ぼくはもう下を向かない。
ぐいっと顔を上げて、ママの人差し指を、額で受け止める。

081219_2040~01


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 無情にも周りは変わっていくもので

  2. ジャックの残り香

  3. ご機嫌をとられたみたい

  4. ねんねんの呪文

  5. そうか、君はもういないのか

  6. 心躍る宝の山

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)