すごい猫背、とは

「ねぇなーちゃん、見て見て」

ママがぼくに手招きしている。

なになに?
まどに近づくとジャックが見えた。

どうやら顔を洗っているようだ。

「ほっぺの泥はああして落とすんだ。
 なるほど」
とママは呟く。
それにしても、と話をつづけた。

「猫なのだから当たり前なんだけど
 猫背だね」

ママはジッとジャックを見た。

そりゃそうだよ。
足をあの位置に置いて手を地面に付いたら
腰は曲がる。
だからぼくたちはしょっちゅうストレッチをして
腰を伸ばす。

「猫背って頭が前に出ることではないんだな。
 胸椎も頸椎も真っすぐだ」

ふーん、とママは感心している。

「と、言う事はだよ、腰が曲がっている人を
 猫背と言うんじゃないのかね。
 背中が丸まっている人ではなく」

ぼくは首を振った。
ぼくたちは伸びるもん。
腰が曲がった人は伸びないじゃない。

うーん、とママは唸っている。

「名称はあてにならないね」

と言うとジャックのご飯を用意しにキッチンに行ってしまった。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. それが春の準備

  2. 悲しいと寂しいは別物

  3. 花畑ごっこ

  4. ばいばい、しまちゃん

  5. ついに電気が灯った

  6. お庭の子

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)