ぼくとしまちゃんの違い

しまちゃん、ここまで来れるようになったんだよ。

ぼくはパパに今日の出来事を話している。

座っても、ぼく、怒らないのに
しまちゃん座らないの。

「うーん。
 オレもしまちゃん好きだけど
 あんまり中に入ると
 なーちゃんに病気が移るぞ」

パパは眉をしかめた。

え?
しまちゃん、病気なの?

ぼくは驚いた。
元気そうにみえたけど

「わからないよ。
 外と中とでは違うんだから。
 ノミとかいるかもしれないでしょ?
 なーちゃんだってママに拾われた時
 ノミだらけだったんだよ」

あはは、ってパパは笑う。

あ。
覚えてる。
洗剤でゴシゴシ洗われた。

「それをしまちゃんもやってからなら
 家の中で一緒に遊んでもいいけど。
 なーちゃん、痒い痒いになっちゃうかもよ」

パパちんもね!
早くお風呂に入りなさい!
ってママがキッチンで叫ぶ。

はーい、と言ってパパはパジャマを取りに行った。

うーん。
そうか。
しまちゃんもお風呂に入るかなぁ。
ぼくも苦手だからなぁ。

「なーちゃんは小さいころから
 中の子になってるからね。
 しまちゃんは大人になってるからなぁ。
 トイレだってわからないかもしれない。
 まぁ、なーちゃんもあちこちでするから
 同じだけど」

ママは薄眼でぼくを見る。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ぴかーっと晴れないものかね

  2. 浮世絵を描いていたり、海賊だったり

  3. 庭先案内人

  4. 台風一過

  5. 秋の気配

  6. 夏の感じ方

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)