さすがに痛かった

ママさーん
ママさーん

小声で声をかけた。

さすがのオレでも今日はちょっと元気が出ない。

シャッとカーテンが開く。

おはよ~ジャック
あら?
と言ってママさんはオレの顔を覗き込んだ。

「あんた、またぶつけたの?」

うん、とオレは力なくうなずいた。

「鼻を打つなんて。涙がでたでしょ」

ママさんは苦笑いだ。

うん、とオレはうなずく。

「枝かなぁ。
 目をぶつけなくてよかったけど。
 もう。気を付けなよ」

そっとご飯を置いてくれた。

傷口からは血が流れた。
でもご飯を食べればこんなの治っちまう。

でも、痛ぇなぁ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 生きて会えたな

  2. 三寒四温とはよく言ますが

  3. ちび子、みたび

  4. ミミちゃんの気力

  5. 2人はぼくの事を話している

  6. 死に場所がない時代

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)