ご機嫌斜めのジャック

「まったく、あんにゃろー」

ママがプンプンしながらテッシュで足を拭いている。

どうしたの、ママ。

なんだか血が出ているみたい。

「ジャックがご飯食べてるときに
 トラちゃんが来て
 喧嘩にならないように離して
 ご飯置きに行ったらさ
 ジャックが焼きもち焼いて
 足にタックルしてきて
 牙が膝に刺さったのよ」

もー、とママは消毒液を膝に塗っている。

えー!
大丈夫?

ぼくもパパに噛みついて
血を噴出させたことはあるけど
それはパパがしつこかったせいで
ママはジャックとトラちゃんに
ご飯を上げてたのに?と驚く。

「穴が空いて
 さらには打ち身だわ。
 あたし仕事で膝使うのに」

うー、とママは眉間に皺を寄せる。

そうだ。ママは整体師。
お客さんの腿の裏を膝で上がったりする。

「広めの圧迫に最適な膝を!」
と叫びながら絆創膏を張っている。

でも、どうしたんだろう。
ジャックは声はでかいけど
手を出す方じゃないのに。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 青の世界

  2. 花咲かちび子、ふたたび

  3. PC作業はさせない

  4. 蚊に刺されたし

  5. 外の世界になにも感じなかった

  6. 見上げられても

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)