くじらっきー

このうちは、箱根駅伝の2区を見に行ける距離にあるらしく
正月の2日、ママは一人で駅伝を見に行ってた。

「だって、華の2区よ。
 これを生で観れるなんて。
 パパにはこのすごさがわからないの。
 かわいそー」
って言いながら、朝からそわそわして
1区までテレビで観て、ダッシュで外に行き、
30分くらいで戻って
またテレビにかじりつく。

パパは2日から仕事が始まって、いない。

ママは
ふっふっふ。
今日は私だけのお正月だ、とほくそ笑んだ。

2人は仲がいいけど
2人とも一人の時間も好き、ということを
ぼくは知ってる。
実はぼくもそう。
やっぱり、ぼくら親子だな、って思う。

そして正月3日、二人は変なものを持って帰った。

ん?

ん?

「ばぁちゃんの趣味に付き合ってきました。
 これ、ばぁちゃんの好きだった台のキャラクター。
 2人でがんばりました!」
って、パパとママはばぁちゃんに笑いかける。

ふふふ。
ママの真似して、ぼくも笑ってみる。

そんな正月だった。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ぼくとママの応援

  2. ぼくとしまちゃんの違い

  3. ぼくはもう落っこちない

  4. ママ、旅に出る

  5. そしてぼくはママを見上げた

  6. 外での彼ら

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)