お腹を見せるほど

ママはトラさんとジャックによく言って聞かせていたけど
それでもバッタリと出会う彼らは
会えば怒鳴りあいを始めてしまう。

「まったくあいつらー」

とママは頭を悩ませていたけど
ぼくはそれはそれでもう仲がいいんじゃないかと
思い始めてた。

でろん。

「ちょっとちょっと。
 あんたずいぶん無関心になったじゃない」

ママはぶぅと頬を膨らます。

だって。
鉢合わせるな、って言ったって無理だよ。
お外は全部彼らの物なんだし。
動かないでいることもできないし。
怒鳴りあってるけど
よく聞いてると、そんなに悪い事言ってないんだよ。

くそじじぃとか、この若造がとか
言葉は悪いけど、なんか親子喧嘩みたい。

ぼくはゆっくり伸びる。
お腹を丸出しにして。

ママは苦笑いを浮かべ、小さく肩をすくめた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 外での彼ら

  2. 痛いの痛いの飛んでいけ

  3. 健康の道

  4. 見上げられても

  5. 家族写真、パート2

  6. 外の世界になにも感じなかった

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)