お日様が沈んだら

冬はお日様の有難さが身に染みる、なんて
良く思うけど
お日様が沈んだ後は
寒さが身に染みる。

そんなことはママが百も承知で
お日様とは違う事をする。

「文明の利器を有難く使用しよう」
とか言って
ストーブを付けて
コタツを付けて
鍋を作って
違う温かさを準備する。


顔が寒い、と言うと
ママの体温を分けてくれる。


背中が寒い、と言うと
ママのネックウォーマーをかけてくれる。

これはこれで、昼間とは違う温かさで
ぼくの冬の愉しみだったりする。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 総会終了

  2. 太陽の光を浴びたりして

  3. ジェントルメン

  4. 騙しだまされ

  5. 地震・雷・火事・コロナ

  6. 大難を小難に

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)