お布団の中と外

「あれ、なーちゃん。
 寒くないの?」

布団の上でうとうとしていたぼくに、ママは話しかける。
どうやら洗濯物をたたんで、タンスに片付けに来たみたい。

寒いかと聞かれれば、寒いような気もするけど
お腹が温かければ、ぼくは大丈夫。

「中、入ればいいじゃない」

中?

そういわれてみればそうかも
と思ってぼくは移動した。

「そんなとばっくちじゃなくて
 布団の中」

ママはぼくをつかんで
ぎゅーと押し込む。

ん。
背中も温かい。
これ、いいね。

「えぇぇ
 夜中、いつもそうじゃない。
 あんた、寝ぼけてるね?」

ママは、ははは、と笑いながら
あたしが入る前になーちゃんが入っててくれると
寝るとき温かいのよね
無駄に寝ないように
と言って
にやにやしながら階段を降りて行った。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. でもぼくは猫だし

  2. どんなに年を取ったって

  3. 冬の陽

  4. さぁ、つぎつぎ

  5. 土の匂いと春のママ

  6. どこまでやる?

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)